申し込み
ディズニー館(ジャスティー)

今人気のカントリーベアについて☆★

今人気のカントリーベアについて☆★

皆さんこんにちは★☆
ディズニー館です!!!!!
今日は、今大人気のカントリーベアについて話して行こうと思います♡

まず初めに、、、、

人間のバリントン家で暮らす11歳の熊ベアリーは、自分と家族との容姿と異なることに疑問を抱き、自分が養子であることを知り、本当の家族を探すために家出をする。

ベアリーは、憧れていた熊たちによるバンド「カントリーベアーズ」がかつて活躍していた「カントリーベア・ホール」へとやってくる。そこで、カントリーベアーズ解散で寂れたカントリーベア・ホールが、数日後に取り壊されることを知る。

カントリーベア・ホールを救おうとするベアリーは、カントリーベアーズの元マネージャーでホールを管理していたヘンリーにカントリーベアーズを再結成し、カントリーベア・ホールの取り壊しを阻止することを提案する。

この提案に乗ったヘンリーは、ベアリーと共に元メンバーを探す旅に出る。ベアリーは旅の過程で、たとえ自分が養子であったとしても、バリントン家が自分の本当の家族であることを知る。

再結成したカントリーベアーズには、ベアリーも新たなメンバーとしてバンドに加わる。カントリーベアホールはカントリーベアーズ再結成を知った人々で埋まり、ホールの取り壊しは取り止めになった。



カントリーベア・シアターってどんなアトラクション?

「ウエスタンランド」にあるシアタータイプのアトラクションで、愉快な18頭のクマたちによる、カントリーミュージックの演奏会を楽しむことができます。
ディズニーランドがオープンした1983年から今に至るまで、多くのゲストに愛され続けているクラシックアトラクションの1つです。

パークでおなじみ「オーディオアニマトロニクス(ロボット)」を用いており、臨場感溢れるコミカルなショーを展開。

ゆっくり座りながら鑑賞でき、小さいお子さんからご年配まで老若男女問わず人気があります。

シアター内は306名まで収容することができ、待ち時間はライド系アトラクションに比べて短く、次回公演が始まるまでロビーで待機しているというイメージです。

休日でも15~20分待ち、平日では公演のタイミングが合えば、待ち時間無しで鑑賞することができます。

ショーを盛り上げる18頭のクマたちは全員個性派揃い!愛嬌とユーモアもたっぷりなクマたちがこのアトラクションの一番の魅力と言っても過言ではありません。
コアなファンも多く、ディズニーハロウィンのイベント中に、カントリーベア・シアターに登場するメンバーの仮装を楽しむゲストも。

どんなキャラクターがいるのか一部ご紹介

・カントリーベア・バンドのリーダー兼、司会進行役の「ヘンリー」

・いつもバラに囲まれているヘンリーのガールフレンド「テディ・バラ」

・写真が大好きなおとぼけ「ウェンデル」

・お尻をいつもフリフリシェイクしている「シェーカー」

・失恋をしてやけ食いをするポッチャリガール「トリキシー」

・破滅的音痴で天然の「ビッグ・アル」

まだまだ個性豊かなキャラクターがたくさんいますので、ぜひ劇場でチェックしてみてくださいね。


クマ達だけじゃない!3匹の影の盛り上げ役

ホールに入って正面に見える3匹のはく製。
ただのはく製と思いきや動いたり、話したりして驚かれた方も多いのでは?
彼らは直接演奏に関わることはありませんが、陰ながらショーを盛り上げ、カントリーベア・シアターに欠かせない大切な存在。

ショーが始まるまでゲストを見守り、ちょっとした前座的な存在でもあります。

一番右側にいるアカシカの「マックス」は、ヘンリーの良き友であり、ムードメーカー的な存在。
クリスマスシーズンには鼻の部分に赤いランプを装着し「赤鼻のトナカイ」に変身してくれます。

真ん中にいるバッファローの「パフ」は、この3匹のまとめ役的な存在。
優しくおおらかな性格をしています。

一番左側にいるヘラジカの「メルビン」は、天然なのか我が道を進むタイプ。
見た目も喋り方もかなりおとぼけです。

ぜひクマたちだけではなく、この3匹のトークにもご注目あれ♪



以上ですいかがでしょうか?
是非カントリーベアに会う前に参考にして
いただけたらと思います!!!
当店でも高価買取商品となっておりますので是非おまちしておます!!!!!



ダッフィー ぬいぐるみバッジ アニバーサリー マグカップ シャツ・パーカー・帽子 英語教材 セル画 その他